食事する子供

プレママ必見!食事用ベビーチェアの基本

口を大きく開ける赤ちゃん

離乳食など赤ちゃんの食事の時に活躍するベビーチェア、たくさん種類がありますよね。はじめての赤ちゃんを迎えるプレママに、ベビーチェアの基本をお伝えします。
ベビーチェアはまず大きく分けて、背の高いハイチェアと背の低いローチェアがあります。背の高いハイチェアは、大人のイスと同じように使えるもので、テーブルがイスについているものとついていないものがあります。テーブルがあると食事がしやすく赤ちゃんが抜け出しにくいという利点がありますが、テーブルが無いタイプの方が安価です。また、子どもが成長してもイスとして使えるようにできているものもあるので、将来的なことも考慮して選びましょう。
背の低いローチェアは、ローテーブルで食事をする家庭にオススメ。また、背が低いのでお座りをはじめたばかりの赤ちゃんでも使いやすいのが特徴。プラスチックなどの素材が多く、軽く持ち運びしやすいので、遊ぶときにも使いやすいのも嬉しいポイント。テーブルの取り外しができるタイプもあります。ハイチェアにくらべ、安価なものが多いです。
ちなみに、食事用をメインとしたベビーチェアは子どもが座れるようになる約生後半年以降になったら使うので、生まれる前に準備する必要はありません。子どもの成長やライフスタイルに合わせて、ゆっくり選んでみて下さいね!

おすすめ記事

おしゃぶり

ベビーチェアの機能で注目すべきもの

ベビーチェアは、赤ちゃんが快適に、かつ楽しめるものが良…

Read More
口を大きく開ける赤ちゃん

プレママ必見!食事用ベビーチェアの基本

離乳食など赤ちゃんの食事の時に活躍するベビーチェア、た…

Read More
紫の衣装

ハイチェアよりローチェア推しの訳

ベビーチェアはローチェアを選んであげましょう。ハイチェ…

Read More
昼寝

ベビーチェアの購入で選び方について

これからベビーチェアを購入したいと思っている人も多いと…

Read More