食事する子供

ハイチェアよりローチェア推しの訳

紫の衣装

ベビーチェアはローチェアを選んであげましょう。ハイチェアの方が親御さんからすれば、赤ちゃんを抱きかかえ易いですが、万が一転倒してしまっても少しでも衝撃を和らげて、リスクを下げましょう。頑丈に作られてはいても、世の中に絶対はなく元気な赤ちゃんが暴れて、バランスを崩して倒れてしまうのを避けるためです。中々赤ちゃんの立場で考えるのは容易ではありませんが、人間社会の鉄則は相手の立場になって物事を考えて実践することです。勿論、赤ちゃんに対しても全く同じことです。
高い位置にいると体を支えるのも大変なので、床に転倒してしまう恐れがあります。特に小さな子どもであればあるほど、床から低い所に置いていれば安心感が増します。その分、親は毎回しゃがんだり前かがみになったりして対応することになるので、思いのほか大変だと思います。それでも赤ちゃん目線で物事を考えて欲しいです。
僕の場合は所謂、ハイチェアの方でした。当然当時の記憶はほとんどありませんが、唯一感じていたことは椅子が高いことでした。はっきりと自覚していなくても、直感で危険性を感じていたのかもしれません。ひょっとしたら高いのが楽しい気持ちになる場合もあり得ますが、とにかく安全第一を心がけていただきたいです。

おすすめ記事

おしゃぶり

ベビーチェアの機能で注目すべきもの

ベビーチェアは、赤ちゃんが快適に、かつ楽しめるものが良…

Read More
口を大きく開ける赤ちゃん

プレママ必見!食事用ベビーチェアの基本

離乳食など赤ちゃんの食事の時に活躍するベビーチェア、た…

Read More
紫の衣装

ハイチェアよりローチェア推しの訳

ベビーチェアはローチェアを選んであげましょう。ハイチェ…

Read More
昼寝

ベビーチェアの購入で選び方について

これからベビーチェアを購入したいと思っている人も多いと…

Read More